秋葉原あんしん通販
秋葉原あんしん通販
ソフマップ・アニメゲーム情報最前線










スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



記事がお役に立ちましたなら、クリックお願いいたしますm(_ _)m。(FC2ブログランキング)
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

☆Acer Aspire 5520-TX58P12(AS5520-401G12P) ~WindowsXP インストール編~ 

プリインストールされたVistaでは動作が遅いので、
WindowsXPに入れ替えました。
入れ替えてから2週間、特に問題は無いようですので、
内容を公開します。

その前に一つご注意。
このPCには隠しパーティションにリカバリ領域があり、
有事の際にはこれを使って初期状態に戻すことができます。

・・・のはずなのですが、私の環境ではリカバリ作業は完了するものの、
再起動するとOSが立ち上がらないままになってしまいました。

原因として考えられるのはHDDのパーティションを作り直したこと。
元々、
・リカバリ領域
・ローカルディスク(C)
・ローカルディスク(D)
となっていたのを、容量配分を変更したいために、
CとDを削除して作り直したのです。
今となっては確認できませんが・・・

そんなわけで
Vistaに戻す気はない!
という方のみ以下をお試しください。


さて、本題です。
作業は

  1. OSをインストール
  2. サービスパック・パッチの適用。
  3. ドライバのインストール
  4. 各種アプリケーションのインストール

になりますが、長くなるのでドライバの紹介だけして終わります。


では早速・・・

まずは
acerのHP
に行きます。

次に
左側を Select Product Line → Notebook
右側を Aspire 5520にして
Search をクリック。

下の方に Aspire 5220 WindowsXP と書かれた項目があるので、
それらをDLします。

具体的には

NVIDIA Chipset Driver v1313
AMD CPU Driver v1.3.2.0
NVIDIA VGA Driver v6.14.11.145
RealTek Audio Driver v5.10.0.5413
CardReader Driver v3.51
FoxConn Modem Driver v7.62.0.0
TouchPad Driver v9.1.11.0
LaunchManager v2.0.01
Atheros Wireless Driver v5.3.0.56
BroadCom BlueTooth Driver v5.1.0.3300


になります。
WebCamと書かれたものは不要なので飛ばします。

そうすると↓のようなファイルが手に入るはずです。

01.Chipset_NVIDIA_v1313_XP.zip
02.CPU_AMD_v1.3.2.0_XP.zip
03.VGA_NVIDIA_v6.14.11.145_XP32.zip
04.Audio_Relatek_vV5.10.0.5413_XP32_XP64.zip
05.Cardreader_Ricoh_v3.51_XP32.zip
06.Modem_Foxconn_T60M955.02_v7.62.0.0_XP.zip
07.Touch Pad_Synaptics_v9.1.11.0_XP.zip
08.Launch Manager_Dirtek_v2.0.01_XP_Vista.zip
09.Wireless_Atheros_V5.3.0.56_XP_XB63_XB62(WHQL).zip
11.Bluetooth_Broadcom_v5.1.0.3300_XP.zip


せっかくNO.が振られているのでこの通りにインストールしていきましょう。
詳しい方やこだわりのある方はご自由に変更なさってください。

以上です。
お疲れ様でした。


P.S.
今回は
Acer Aspire 5520-TX58P12(AS5520-401G12P)
についてでしたが、
Acer Aspire 5520-TX58P16(AS5520-401G16P)
でも多分同じことができると思います。
スポンサーサイト



記事がお役に立ちましたなら、クリックお願いいたしますm(_ _)m。(FC2ブログランキング)
[ 2007/11/16 19:14 ] ☆ レビュー | TB(0) | CM(0)

☆Acer Aspire 5520-TX58P12 AS5520-401G12P レビュー①~Vista編~ 

Acer Aspire 5520-TX58P12 AS5520-401G12PAcer Aspire 5520-TX58P12 AS5520-401G12P
(2007/05/01)
日本エイサー

商品詳細を見る


2007/10/21
前回の購入しましたより、数日間使ってみた感想ですが、
まず、重い です。

Windows Vistaは秋葉原でやっていたイベントで少し触って以来の体験になりますが、
OSの起動に数分かかることを始めとして、
フォルダを開いたり、アプリケーションを起動したり、
といった様々な動作においてもたつきが見られました。

Windows Aeroはまあ便利かな、と思わないでもないですが、
速度と引き換えにするとやはり要らないかな、という程度です。

というわけでVistaの高速化で紹介されております、
・Windows Aeroをオフにして快適に
・サイドバーをオフにしてシステムへの負担を減らす。
・スタートメニューの表示速度を高速化
・使わない機能は無効化して軽量化
・視覚効果をオフにしてスピードアップ
を実行し、

起動時の障害になっている(これの立ち上がりがすごく遅いのです)、
Acer Empowering Technology
をスタートアップから外しました。
(このツール自体はとても役に立つのですが、使うときだけ起動すれば十分かと思います。)

結果・・・速くはなりました。
しかし、WindowsXPを使っている他のPCと比べるとやはり遅いです。
加えて、私が普段使っているアプリケーションで、Vistaで対応していないものが
結構あることから、

Vistaを捨てる決心をしました。

次回はAS5520にWindows XPを導入する方法について書こうと思います。





記事がお役に立ちましたなら、クリックお願いいたしますm(_ _)m。(FC2ブログランキング)
[ 2007/10/22 09:56 ] ☆ レビュー | TB(0) | CM(0)

☆Acer Aspire 5520-TX58P12 AS5520-401G12P 購入しました。 

Acer Aspire 5520-TX58P12 AS5520-401G12PAcer Aspire 5520-TX58P12 AS5520-401G12P
(2007/05/01)
日本エイサー

商品詳細を見る


2007/10/11
少し前からデスクトップ代替になるノートPCを探していました。
条件は
・CPUはデュアルコア
・画面は14インチ以上
・解像度はWXGA以上
・10万以下
の4点です。

友人からは「厳しいぞ」とのコメントを頂いていたのですが、
中古や訳あり品、オークションでもいいやってことでいろいろと物色する毎日を送っていました。

そんな中、先月くらいにRefinoさんでAS5103WLMiP160が69800円という魅力的な価格で売り出されていたのを見たのですが、どうしようかな~と迷っているうちに売切れてしまいましたw

10月に入ってからも物色を続けるうち、今度は同じメーカーさんで↑の後継機となるAS5520-401G12Pをヨドバシカメラで見つけました。値段は104800円で10%ポイント還元。仕様を見たところ、要件をほぼ満たしています。そして、今回から一新されたデザインにも目を惹かれ(PCを開いたデザインはWL5103までのも好きだったのですが、閉じたときが少しかっこ悪いかなーとか)、他の候補機が頭から抜け落ちるくらい買う気マンマンで帰宅しました。即買いしないところがチキン・・・。

さて、この値段が他と比べてどうなのかと、価格コムで調べてみると、最安値は10万ちょい。
「これならヨドバシの方が得だから、明日行って買ってこよう」
と思っていたのですが、何となくコネコネットも覗いてみたところ・・・、NTT-X Storeさんで89670円
というのがあるじゃありませんかw

やっぱり価格調査はしっかりやらなければいけないな~と思いつつ、(翌日になって)注文に至りました。
ちなみに、納期の欄には△が付いてましたが、午前中に申し込み、入金で次の日の夕方には届きました。

そんなわけで届いたニューマシン、レビューの本題はまた後日 /~~~~
前置き長い・・・?






記事がお役に立ちましたなら、クリックお願いいたしますm(_ _)m。(FC2ブログランキング)
[ 2007/10/11 10:57 ] ☆ レビュー | TB(0) | CM(0)

☆ Creative 「メモリーブレーヤー MuVo V100 1GB MV-V1G」 

CREATIVE メモリーブレーヤー MuVo V100 1GB MV-V1G CREATIVE メモリーブレーヤー MuVo V100 1GB MV-V1G
(2006/08/09)
クリエイティブ・メディア
この商品の詳細を見る


先日、今までお世話になっていたiriver IFP-799が壊れました。
壊れ方自体はスイッチの接触不良で、半田付けすれば直りそうだったのですが、
分解していじっているうちにディスプレイのケーブルを破損させてしまい、
画面に何も映らなくなりました。
今にして思えば、素直に修理を頼んでおけばよかった、と思いますが、後の祭りですね (ノД`)
というわけで、この商品を買ってみました。

MuVo V100、この検索キーワードでうちのブログに来てくださる方が急増しています。
おそらく、仕様を求めてのことだと思いますがw

本体同梱のCDに仕様書が入っていたのですが、転載するとまずいかもしれないので、そのまま載せるのは辞めておきます。
その代わり、こちらに後継機だと思われるMuVo V200の仕様が見つかりました。

V100とV200の仕様書を見比べた結果、ほぼ同じである、という結論に達しました。一箇所だけ違いが見受けられたのが、
ディスプレイの仕様です。

二箇所の違いがありました。(9/10訂正)

V200では
モノクロ液晶ディスプレイ、ブルーELバックライト
ですが、V100では
青色バックライト付きディスプレイ
となってます。

また、
V200にFMチューナーが付いているのに対して、
V100には付いていません
(9/10追記)

ここさえ読み替えれば、後はV200の仕様書でいけると思います。

とりあえず、自分の気になる点をiriver IFP-799と比較して記載しておきます。


  1. UMS(USBマスストレージ)は使えるか?
    仕様書には、使える、と書いてあるんですが、iriverではプレイヤーのファームウェアの書き換えが必要でした。また、MuVoの説明書にも
    警告 本ソフトウェアをセットアップする前に、プレーヤーをコンピュータに接続しないでください。
    とありました。でも、そこを無視していきなりUSBに突っ込んでみたところ、無事に外付けドライブとして認識してくれました。

  2. 階層フォルダの扱い

    フォルダ1―フォルダ2―フォルダ4
    --------|
    --------└フォルダ3―フォルダ5
    ------------------+フォルダ6
    ------------------└フォルダ7

    とフォルダを作った場合、
    IFP-799ではそのまま表示されます。

    しかし、V100では、
    フォルダ1
    フォルダ2
    フォルダ4
    フォルダ3
    フォルダ5
    フォルダ6
    フォルダ7
    と表示されます。
    (フォルダ以外のファイルが入っていないフォルダは表示されないようです。)

    ディスプレイの表示可能行数がIFP-799の3に対してV100が1であるせいだと思いますが、ファイル探しにはちょっと不便かもしれません。

  3. レジューム機能
    今まで聴いていた曲、電源を切って入れ直すと続きが再生されます。
    プレイヤー上でファイルの削除を行った場合、レジューム機能はどちらも有効です。
    一方、PC上でファイルの削除、追加を行った場合、
    IFP-799ではレジュームは無効になるのに対して、
    V100ではレジュームは有効、それまでに聴いていた曲の続きが聴けます。

  4. お気に入り追加、削除
    IFP-799では曲の再生中にはお気に入りの変更は出来ません。一度停止してからの操作になります。しかし、フォルダごと追加と曲順の入れ替えが可能です。
    V100では再生中でもお気に入り追加、削除できます。曲を聴いていて、
    「あ、この曲いいな」
    と思ったらどんどん追加しましょう。
    しかし、扱いは一曲ずつになることと、曲順が登録順になってしまうことが欠点です。

    この項目については一長一短ですね。

  5. バッテリー持続時間
    IFP-799では単三アルカリ電池で約40時間、
    V100では単四アルカリ電池で約15時間です。

    この項目では圧倒的にiriver有利ですね。
    ただ、一般的な使い方(通勤、通学など)を考えると一週間は使えますので、特に問題ないかと思います。
    大きな違いが出てくるのは新幹線、飛行機などによる長時間の移動のとき(出張、旅行など)でしょうか。

  6. 曲順
    同じフォルダ内での再生順についてです。
    IFP-799では保存した順に再生(FIFO)、
    V100では(おそらく)、新しく保存した順とは逆に再生されます(LIFO)。

    私としては、新しく保存した曲は早く聴きたいので、V100の方がありがたいです。
    IFP-799の場合は新しい曲は専用のフォルダを作って別にしたりしていました。
    名前順で再生してくれるとわかりやすいんですけど・・・

    ちなみに、転送元のファイルを聴きたい順に名前を付けてソートし、フォルダごと転送すればその順番で再生できます。


とりあえず、現段階ではこんな感じです。
何か気になることがあればコメントくだされば、可能な範囲で試して追記します。



記事がお役に立ちましたなら、クリックお願いいたしますm(_ _)m。(FC2ブログランキング)



記事がお役に立ちましたなら、クリックお願いいたしますm(_ _)m。(FC2ブログランキング)
[ 2006/09/09 16:26 ] ☆ レビュー | TB(0) | CM(2)

☆2003/12/02発売 SHARP 「MURAMASA PC-MM2-1DCMURAMASA」環境整備 

SHARP_MURAMASA


先日買った MURAMASA にOSの環境を整えました。
そのときの作業内容を残しておきます。


  1. 現状確認
    譲っていただいた方によってリカバリされているとのことなので、とりあえず起動して確認。
    パーティションが Cドライブ:14.6GB、Dドライブ:3.97GB
    クリーンインストールすることに決定w

  2. データのバックアップ
    Dドライブにドライバ類があったのでバックアップしておく。
    (リカバリディスクに全部入ってるものだとは思うけど、一応)
    無線LAN経由で別のノートPCにデータを移動。
    AP(アクセスポイント)にMURAMASAのMACアドレスを設定。

  3. OSのクリーンインストール
    MURAMASAには光学ディスクドライブが付いていないので、
    外付けUSBドライブからのブート。
    使用したドライブはLDR-HA165U2
    BIOSのブートオーダーでUSBを先頭にして、インストール開始。

  4. ドライバ類のインストール
    OSのインストール手順を参考にインストールを進める。

    1. WinXPのサービスパックをインストール
    2. プロセッサドライバが見当たらなかったのでパス。
    3. DirectX9をインストール
      以下、リカバリCDよりインストール
    4. DISPLAYドライバをインストール
    5. SOUNDドライバをインストール
    6. TOUCHPADドライバをインストール
      ちなみに、ここまで約2時間かかりました。


  5. アプリケーションのインストール

    1. 仮想CDツール DAEMON Tools
    2. アンチウィルスソフト
    3. 圧縮解凍ソフト WinRAR
    4. ウェブブラウザ Lunascape
    5. メールソフト Becky!
    6. チャットソフト LimeChat
    7. FTPソフト FFFTP
    8. 音楽プレイヤー Sound Player Lilith
    9. 動画プレイヤー BSPlayer


  6. 動画コーデックのインストール

    1. Windows Media Player
    2. XviD
    3. DivX


    こんな感じです。
    ここまでで個人的に必要なものは全てインストールしたつもりですが、
    不足があるかもしれないので、しばらく使ってみて問題なさそうならリカバリディスクを作成します。







    記事がお役に立ちましたなら、クリックお願いいたしますm(_ _)m。(FC2ブログランキング)
    [ 2006/07/16 15:34 ] ☆ レビュー | TB(0) | CM(0)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。