秋葉原あんしん通販
秋葉原あんしん通販
ソフマップ・アニメゲーム情報最前線










スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



記事がお役に立ちましたなら、クリックお願いいたしますm(_ _)m。(FC2ブログランキング)
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Perl 「ActivePerlのインストール」 

Windows上でPerlでプログラミングしたい人のための選択肢の一つ、
ActivePerlのインストールの方法について記しておきます。

今更な感もありますが・・・


  1. ActivePerlのダウンロード

    1. ActiveStateへ行く。
      ActiveStateからダウンロードページへ。
      ちょっとわかりにくいのでショートカットを作っておきます。
      古くなってリンク切れ起こしてる場合はhttp://www.activestate.com/から何とか辿り着いてくださいw

    2. ユーザ情報入力
      (First name,Lastname,Email address,Company)を入力します。

    3. ActivePerlをダウンロードする。
      後から出てくるPPMの設定が5.10ではうまくいかなかったので一つ古いActivePerl 5.8.8.822を使います。
      AS packageとMSIがあります。MSIの方がインストールがちょっとだけ楽です。
      現在のファイル名は
      ActivePerl-5.8.8.822-MSWin32-x86-280952.msi
      です。


  2. ActivePerlのインストール

    1. インストール
      ダウンロードしたファイルを実行します。特に設定は変更せず、NextやInstallを押して進めます。
      最後にFinishのボタンが出たら終わりです。

    2. 確認
      コマンドプロンプトを立ち上げて、

      perl -v


      と入力します。
      これで
      This is perl,
      から始まる10数行の文章が出てくればインストールは成功です。

    3. 実行
      エディタを開き(メモ帳でも何でもいいです。)、下のテキストエリアの中身を全部コピーして保存してください。
      ファイル名は仮にtest.plとします。



      そしてコマンドプロンプトで

      perl test.pl


      と入力すると、
      Perl Test.
      と表示されるはずです。


これでPerlの環境は整いました。
後は徐々に複雑なコーディングにも挑戦してみてください。
スポンサーサイト



記事がお役に立ちましたなら、クリックお願いいたしますm(_ _)m。(FC2ブログランキング)
[ 2008/06/03 13:55 ] Perl | TB(0) | CM(0)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。