秋葉原あんしん通販
秋葉原あんしん通販
ソフマップ・アニメゲーム情報最前線










スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



記事がお役に立ちましたなら、クリックお願いいたしますm(_ _)m。(FC2ブログランキング)
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

☆ Creative 「メモリーブレーヤー MuVo V100 1GB MV-V1G」 

CREATIVE メモリーブレーヤー MuVo V100 1GB MV-V1G CREATIVE メモリーブレーヤー MuVo V100 1GB MV-V1G
(2006/08/09)
クリエイティブ・メディア
この商品の詳細を見る


先日、今までお世話になっていたiriver IFP-799が壊れました。
壊れ方自体はスイッチの接触不良で、半田付けすれば直りそうだったのですが、
分解していじっているうちにディスプレイのケーブルを破損させてしまい、
画面に何も映らなくなりました。
今にして思えば、素直に修理を頼んでおけばよかった、と思いますが、後の祭りですね (ノД`)
というわけで、この商品を買ってみました。

MuVo V100、この検索キーワードでうちのブログに来てくださる方が急増しています。
おそらく、仕様を求めてのことだと思いますがw

本体同梱のCDに仕様書が入っていたのですが、転載するとまずいかもしれないので、そのまま載せるのは辞めておきます。
その代わり、こちらに後継機だと思われるMuVo V200の仕様が見つかりました。

V100とV200の仕様書を見比べた結果、ほぼ同じである、という結論に達しました。一箇所だけ違いが見受けられたのが、
ディスプレイの仕様です。

二箇所の違いがありました。(9/10訂正)

V200では
モノクロ液晶ディスプレイ、ブルーELバックライト
ですが、V100では
青色バックライト付きディスプレイ
となってます。

また、
V200にFMチューナーが付いているのに対して、
V100には付いていません
(9/10追記)

ここさえ読み替えれば、後はV200の仕様書でいけると思います。

とりあえず、自分の気になる点をiriver IFP-799と比較して記載しておきます。


  1. UMS(USBマスストレージ)は使えるか?
    仕様書には、使える、と書いてあるんですが、iriverではプレイヤーのファームウェアの書き換えが必要でした。また、MuVoの説明書にも
    警告 本ソフトウェアをセットアップする前に、プレーヤーをコンピュータに接続しないでください。
    とありました。でも、そこを無視していきなりUSBに突っ込んでみたところ、無事に外付けドライブとして認識してくれました。

  2. 階層フォルダの扱い

    フォルダ1―フォルダ2―フォルダ4
    --------|
    --------└フォルダ3―フォルダ5
    ------------------+フォルダ6
    ------------------└フォルダ7

    とフォルダを作った場合、
    IFP-799ではそのまま表示されます。

    しかし、V100では、
    フォルダ1
    フォルダ2
    フォルダ4
    フォルダ3
    フォルダ5
    フォルダ6
    フォルダ7
    と表示されます。
    (フォルダ以外のファイルが入っていないフォルダは表示されないようです。)

    ディスプレイの表示可能行数がIFP-799の3に対してV100が1であるせいだと思いますが、ファイル探しにはちょっと不便かもしれません。

  3. レジューム機能
    今まで聴いていた曲、電源を切って入れ直すと続きが再生されます。
    プレイヤー上でファイルの削除を行った場合、レジューム機能はどちらも有効です。
    一方、PC上でファイルの削除、追加を行った場合、
    IFP-799ではレジュームは無効になるのに対して、
    V100ではレジュームは有効、それまでに聴いていた曲の続きが聴けます。

  4. お気に入り追加、削除
    IFP-799では曲の再生中にはお気に入りの変更は出来ません。一度停止してからの操作になります。しかし、フォルダごと追加と曲順の入れ替えが可能です。
    V100では再生中でもお気に入り追加、削除できます。曲を聴いていて、
    「あ、この曲いいな」
    と思ったらどんどん追加しましょう。
    しかし、扱いは一曲ずつになることと、曲順が登録順になってしまうことが欠点です。

    この項目については一長一短ですね。

  5. バッテリー持続時間
    IFP-799では単三アルカリ電池で約40時間、
    V100では単四アルカリ電池で約15時間です。

    この項目では圧倒的にiriver有利ですね。
    ただ、一般的な使い方(通勤、通学など)を考えると一週間は使えますので、特に問題ないかと思います。
    大きな違いが出てくるのは新幹線、飛行機などによる長時間の移動のとき(出張、旅行など)でしょうか。

  6. 曲順
    同じフォルダ内での再生順についてです。
    IFP-799では保存した順に再生(FIFO)、
    V100では(おそらく)、新しく保存した順とは逆に再生されます(LIFO)。

    私としては、新しく保存した曲は早く聴きたいので、V100の方がありがたいです。
    IFP-799の場合は新しい曲は専用のフォルダを作って別にしたりしていました。
    名前順で再生してくれるとわかりやすいんですけど・・・

    ちなみに、転送元のファイルを聴きたい順に名前を付けてソートし、フォルダごと転送すればその順番で再生できます。


とりあえず、現段階ではこんな感じです。
何か気になることがあればコメントくだされば、可能な範囲で試して追記します。



記事がお役に立ちましたなら、クリックお願いいたしますm(_ _)m。(FC2ブログランキング)
スポンサーサイト



記事がお役に立ちましたなら、クリックお願いいたしますm(_ _)m。(FC2ブログランキング)
[ 2006/09/09 16:26 ] ☆ レビュー | TB(0) | CM(2)

V200には、FMチューナーが付いていますが、V100には付いているのでしょうか。
また、USB2.0と歌詞表示には対応していますか。
[ 2006/09/10 17:34 ] [ 編集 ]

ご指摘ありがとうございます。

まず、FMチューナーについてはV100には付いておりません。
これに関しては私の見落としでしたため、記事にも訂正を加えました。申し訳ありません。

USB2.0には対応しており、歌詞表示にはLRCとID3に対応しております。
[ 2006/09/10 19:30 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gatuckzector.blog54.fc2.com/tb.php/205-f6ffde96






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。