秋葉原あんしん通販
秋葉原あんしん通販
ソフマップ・アニメゲーム情報最前線










スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



記事がお役に立ちましたなら、クリックお願いいたしますm(_ _)m。(FC2ブログランキング)
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

@ 「凌辱系」ゲームの製造&販売禁止 

イギリス議会で「レイプレイ」というタイトルのゲームが問題視され、販売中止になったのが今年2月。

自民党の山谷えり子議員が日本でも規制策を検討する、と表明したのが今月22日。

そして本日、パソコンソフトの自主審査機関が「凌辱系」ゲームの製造・販売を禁止する決定を下しました。
実施はなんと6月2日から。ずいぶんと迅速な対応ですよね。

当初は「問題ない」としていた審査機関の姿勢がこうもあっさりと転換したのはなぜでしょうか。

・どこかから圧力がかかった
・「対策してますよ」とアピールすることで、法による規制を避ける

など・・・?

私自身は「凌辱系」のゲームはあまり好きではありません(痛々しくて見ていられません)ので
この規制による影響は少ないと思うのですが、
今後、これをきっかけとして「あれも禁止にしよう」「これもけしからん」とどんどん規制範囲が広まってくるのが怖いですね。

それとやはり
・なんでゲームだけ規制するんだ?
・AVはもちろん、小説や漫画にだってそういう場面は出てくるじゃないか。
・創作物の“人権”って何だ?
という、多くの方が思っておられるであろう疑問や反論はあります。

今後、どのように展開していくのか目が離せないニュースだったので、
久々に日記を書いてみましたw

元記事はこちらです。
スポンサーサイト



記事がお役に立ちましたなら、クリックお願いいたしますm(_ _)m。(FC2ブログランキング)
[ 2009/05/28 23:20 ] @ 日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gatuckzector.blog54.fc2.com/tb.php/521-755df25f






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。